ピンサロ体験記

ピンサロの聖地・五反田に再上陸!ハイパーエボリューションで出会った良嬢との体験記

Pocket

ど~も、意気消沈しているところにさらなる追い打ちをくらったKINGカズくんです…。

 

先日、お気に入り嬢のうららちゃんが辞めてしまうという情報を仕入れて意気消沈していましたが、さらなる追い打ちに見舞われました。

当ブログで度々出てくる私の中の『天使○○ちゃん』

その子が出勤しなくなってからというもの、毎日最低でも3回はそのお店のHPをチェックしていました。

それが…12月になり、ついにお店のHPからも記載が完全に消えてしまいました。

もう辞めてしまったというのは2か月以上も前に知っていたことですが、一縷の望みも絶たれ完全に意気消沈です。

うららちゃんが辞めるという情報を仕入れたとき以上のショックに見舞われ、酷く落ち込みましたがこのままではいけません。

復活を掲げる為にピンサロの聖地に行って身を清めようと思い立ちました。

 

それでは、はりきってどうぞ~(笑)

 

当ブログ初登場のお店・ハイパーエボリューション!!

今回のお店は東京都品川区・JR五反田駅東口から徒歩3~4分のところにあるピンサロ店ハイパーエボリューションさんです。

ハイパーエボリューションは以前伺ったこともあるアニマルパラダイスからも徒歩1~2分のところにあるアップワードグループというグループ店となります。

このアップワードグループは『ピンサロの聖地』である五反田に全部で6店舗お店を構え『アニマルパラダイス』 『ハイパーエボリューション』 『GHR』 『マリンサプライズ』 『ガールズパーク』 『ハグ&ピース』があります。

五反田駅周辺には全部で10店舗ピンサロがありますが、そのうち6店舗がアップワードグループというまさに一人勝ち状態です!

6店舗もあれば指名してみたい嬢が山ほどいるので、今後も聖地・五反田には出没する機会がありそうです(笑)

指名比率ランキングNo.4のれおちゃんを選んだ2つの理由!

今回、伺ったハイパーエボリューションのランキングは『総合指名ランキング』と『指名比率ランキング』の2つがあります。

このランキングはどうやら2週間に一度のペースで更新されるようです。

誰が自分に合いそうな嬢か吟味して、今回は指名比率ランキングNo.4のれおちゃんを指名することにしました。

理由は、HP記載の写真が明らかにキレかわいかったこと+記載スタイルが抜群だったことの2つです。

さらに決めてとなったのが、れおちゃんは出勤日があまり多くありません。

その多くはない出勤日に、たまたま自分の休みが幸運にも重なりました。

しかもその日はクリスマスイベントでキャストがサンタコスチュームでお出迎えしてくれるという、前回のアイポケに続いて『風俗の神様』からの少し早いクリスマスプレゼントだと判断して突撃することにしました。

ただ、せっかく『ピンサロの聖地』に行くのに女の子の日とかは絶対に避けたかったので、しっかりと確認してからにしようと思いました。

ハイパーエボリューションはマンツーマンコースと回転コースがあり、女の子を指名する場合に限り電話予約ができます。

しかも電話予約は、指名する女の子の出勤時刻の30分前から受付開始となっており、女の子の出勤が確認とれてから受付開始となります。

つまり電話予約が取れる段階では、女の子の日は確認済みというわけです。

さらに五反田は『ピンサロの聖地』といわれるほどピンサロ店が駅近くに多くあるので、仮にれおちゃんが女の子の日だったとしても、近くのお店に指名したい子がたくさんいたので安心して五反田まで向かいました。

ピンサロの聖地・五反田に約2か月ぶりに降り立つ!風俗店ではありえない見事な電話対応に感激!

当日、れおちゃんの出勤は11時からとなっていたので、どんなに遅くても10分前には出勤しているだろうと予想して10:50に聖地・五反田に降り立ちました。

五反田に来るのは2か月前にアニマルパラダイスに行って以来ですね。

駅でトイレだけ済ませて10:53にお店に電話を入れます。

すると電話口のボーイさんは過去最高のイケボイスで丁寧な対応でした。

どうやら出勤時間まで10分を切っているのに、れおちゃんはまだ到着していないようです。

11時になれば出勤するだろうと思い11時ちょうどに再び電話を入れると、先ほどのボーイさんが出て「つい先ほどれおさんから連絡がありまして10分ほど遅れるようです。」とのこと。

それなら今のうちにお店の場所を確認しておこうと思い、お店の前まで行きました。

写真を撮ろうとおもったのですが、お店の前にはボーイさんが常に張り付いているようで撮れませんでした。

気を取り直して10分後に電話を入れ直します。

すると今度はまさかの女性定員が電話口に出ました。

先ほどのイケボイスの男性定員さんと同じように、とてもハキハキした電話対応で好感が持てます。

れおちゃんが出勤したのを確認して、同時に女の子の日かどうか確認してもらいました。

大丈夫とのことだったので、せっかく聖地・五反田まで来たので45分コースに決めました。

女性定員に「お時間何時からがよろしいですか?」と聞かれたので「何時から入れますか?」と確認すると「最短で13:40からとなります!」とのこと。

 

出勤してから予約開始のはずなのに!?

 

と思いましたが、さすが都内!さすが聖地・五反田(笑)

出勤日の少ないれおちゃんファンの方がたくさんいるのでしょうか。

私は聖地・五反田ではペーペーなので「じゃー13:40からでお願いします!○○です」と名前を伝えました。

すると女性定員さんは本当に丁寧な対応で「それでは、ナンバー45番、れおさんでマンツーマン45分コース。お名前○○様でご予約お受けいたしました。5分前の13:35までにご来店お願いします!」としっかり内容を復唱するという風俗店ではありえない電話対応に感動しました。

これは行ってみて分かったことですが、あまりの席数と客数にこれくらい確認しないとダブルブッキング等で問題だらけになってしまうのでしょうね。

ハイパーエボリューション初潜入!あまりの席数と客数に圧倒される田舎者の風俗オジサン(笑)

さて、時間まで駅前のEXCELSIOR CAFF’Eでひたすら風俗ブログをカタカタして過ごします。

約束の時間に来店すると、先ほどまでお店の前にいたボーイさんがいなくなっていたので、チャンスとばかりにお店の写真を撮りました(笑)

自動ドアから入ると、すぐに地下に降りる階段がありました。

ハイパーエボリューションはアニマルパラダイス同様、地下にあります。

階段下では同志が一名受付をしていて、アニマルパラダイス同様に下から「ご予約のお客様ですか?」と声を掛けてきます。

「そーです」と伝えて地下まで降ります。

こちらもアニマルパラダイス同様に電光掲示板にキャストのモザイクナシ写真が表示されていました。

れおちゃんは予想通りキレかわいい系でよし、予想通りだ!と小さくガッツポーズしました(笑)

予約の時間、指名嬢、名前を伝えると「何か割引をお持ちでしょうか?」と聞かれたのでお店からのメールを見せました。

ハイパーエボリューションはメルマガ会員になると、それだけで指名の場合は1500円引きしてくれます。

指名料は30分コース2000円、45分コース3000円です。

かなりの割引になりますし、メールを見せるだけでいいので必ず登録してから来店するようにしましょう!

レシートのようなものを渡されて「お待ちください」とその場で待機します。

インカム無線で中の定員に「13:40から、れおさんでご予約の○○様ご来店です!」と伝えています。

直後、店内へのドアが開き「こちらにどうぞ!」と発券機の前でお会計を済ませます。

お会計を済ませると飲み物を選び、爪やトイレの確認はなくすぐにブースに案内されました。

ブースに案内されて分かったことですが、トイレはプレイエリアの一番奥にあるのでお店に行く前に済ませておくほうが良いと思います。

この日はド平日でしたが、店内はものすごい混みようです。

いつもこうなんですかね?

確かにサンタコスイベントで次回使える割引券をもらえるとHP上に告知されていますが、値段の割引等はなかったので、都内って怖いわぁ~と思いました(笑)

ブースに案内されますが、驚いたのはその席数です。

私が通された側のブースは全部で13個はあったかなと思います。

反対側にも同じ数あるとすると全部で26ブースはあるでしょうか。

全部で4列あるイメージです。

お店の広さとしては平塚のマックスクラブの方が圧倒的に広いですが、この数のブースを3~4人のボーイさんが常にウロウロして監視していました。

ブースはベンチシートの柔らかめのソファタイプでベンチソファみたいな感じです。

都内だと当たり前というか、他の方のレビューを見ているとどうやら広いみたいですが、湘南のピンサロに慣れきっている私にはかなり狭いブースです(笑)

改装前の湘南マリンよりも狭かったです。

照明はピンサロ店にしては普通でしたが、この日はクリスマスイベントをやっていたので店内はクリスマスイルミネーションで彩られていました。

ブース内にはよくある注意事項が張られていました。

さらに小物入れBOXが設置されていて『盗撮・盗聴が多発しておりますので、小物類はすべてこちらのBOXに入れてください』と書いてありました。

やっぱり一定数いるんですかね?

ヘタレの私にはもしバレたときのことを考えると、盗撮・盗聴なんて怖くて絶対にできません(笑)

いつの間にかテーブルの上には受付で頼んだウーロン茶の缶が置いてありましたが、店内を観察するのに夢中でいつ置かれたのか気づきませんでした(笑)

指名比率ランキング4位のれおちゃんとご対面!キレかわフェイスに癒される(笑)

都内の大型ピンサロ店に圧倒されている田舎者の元に洗練された都会人の雰囲気漂うれおちゃんがやってきました。

「はじめまして、れおです!指名してくれて本当にありがとうございます!すみません、こんなんで申し訳ないです」とものすごく腰の低い大人の雰囲気を漂わせた女性で好感度MAXです。

「ゴメンなさい、あたし初めてのお客さんだと緊張しちゃって…手汗もすごいんですよ」というれおちゃんの手を握ると本当に手汗でビッショリでした(笑)

最初は緊張していた影響かフル敬語でした。

声もすごく小さくて「お嬢様なの?」と聞きたくなってしまうほどですが、店内のビートがそれほど大きくないので問題なく会話できて良かったです。

湘南マリンとかの爆音内だったら、会話が成立しないほど小さい声でした(笑)

れおちゃんはモデル系の顔8割、カワイイ系の顔2割のめちゃくちゃキレかわいい系の美人さんです!

以前から何度も書いていますが、私はキレイ系の顔の女性が苦手です。

 

緊張しちゃうんですよね(笑)

 

れおちゃんの良かったところは、ただキレイな顔立ちなだけではなく、ものすごく謙虚でおしとやかで、なおかつ天然っぽかったところです。

天然っぽさが可愛さを引き立てていて、まったく緊張しませんでした(笑)

年はHP記載通り今年22歳になった大学4年生のようで、まさに大人に成りたてという感じですね!

私が「学生さん?」と聞いても「学生っていっても、もう大学4年生ですから…ダメダメですよ」とずっと謙遜しています。

極度の恥ずかしがり屋なれおちゃんに興奮する風俗オジサン(笑)

れおちゃんの一番の特徴は極度の恥ずかしがり屋というところです。

サンタコスも「このサンタの衣装も恥ずかしくて…恥ずかしいからあんまり見ないでください」と露出度の多いコスプレを自分の手で必死で隠そうとします。

 

どう頑張っても隠せるわけないんですけどね(笑)

 

私は女性の顔を覗き込みのが大好きなオジサンです。

れおちゃんのキレイな顔立ちを見ながら褒めていると「恥ずかしい、かわいくないですよ。あたし初めてのお客さんだと緊張しちゃって目を見れないんです」とカワイイ仕草に心を打ち抜かれそうになります(笑)

プレイスタート!れおちゃんの極上ボディに興奮する風俗オジサン(笑)

トークもそこそこに、さっそくキスからスタートです。

唇はやや肉厚です。そして舌がとっても肉厚で柔らかかったです。

キスも拒否感のようなものは一切なく、ネットリと絡ませたキスで良かったです。

ただし恋人感は一切なく、あくまで仕事の延長線上にいるなと感じ取れるキスでした。

一つ良かった点があって、れおちゃんはキスをしながら横向きに抱き着いてきてくれています。

そのまま何気ない会話をしていると「お兄さん、良いニオイしますね!」と言って私の首元の匂いを嗅ぎながらギューと抱き着いてきました。

私は仕事終わりでもない限り、風俗店に行く前には家でシャワーを浴びて、L’OCCITANEとかを振りかけてくる変なオジサンです(笑)

今までL’OCCITANEに気づいてくれたのは、実は天使のみです。

それ以外にはアイドルポケットの黒木場ちゃんに「お兄さん、なんかいいニオイする…」と言われたことがありますが、あれは直前までアロマオイルでマッサージされていたからです(笑)

そのときの体験記はこちらです↓↓↓

藤沢のピンサロ・アイドルポケットで妹キャラを壮大にイかせた体験記 『早漏』と『遅漏』って『ED』と密接な関係があるんですかね? 秒でイってしまうこともあれば、30分近く手コキされて...

前回の滝川ちゃんに続いてのサンタコスを堪能している私は、実はサンタコスにはまったく興味がありません(笑)

なので、サクサク脱がしていきます。

するとれおちゃんが「この衣装だいぶ古いみたいで下までチャック下ろしちゃうと上がらなくなっちゃうので脱ぎますね。恥ずかしいから見てちゃダメですよ!」と言って自ら脱いでくれました。

見ちゃダメって見るに決まってますよね(笑)

サンタコスを脱がすと下着もエロくてテンション上がりましたが、何よりも記載通りのスタイルに感動しました。

「めっちゃスタイルいいじゃん!」と伝えると「やめて…恥ずかしいから見ないでください。お腹にお肉いっぱい付いちゃってるから…」とお腹を必死に隠しています。

もちろんまったく太っていません。

「座ってれば誰でもそうなるでしょうよw」と伝えても、「ダメなんです、恥ずかしい…」と本当に顔を赤らめて恥ずかしそうにしています。

せっかくのスタイルだったので上に乗ってもらおうと思い「上乗ってくれる?」と伝えると、「あっ、お兄さんこのお店初めてですか?」と聞かれました。

「えっ、そーだけど。禁止なの?」と聞くと「そーなんですよ、上に乗っちゃダメなんです」とのこと。

そーいえば以前、アニマルパラダイスに行ったときも女の子は上に乗ってきませんでした。

あのときは正確にいうと、乗せる気もありませんでいたが(笑)

そのときの体験記はこちらです↓↓↓

ピンサロの聖地・五反田初上陸!!アニマルパラダイスで遊んだ体験記 今回の舞台はピンサロの聖地といっても過言ではない五反田です! これだけピンサロ店に行っているのに、聖地・五反田に降...

都内のピンサロだと常識なのか?それともアップワードグループ独自のルールなのかは分かりませんが田舎者のオジサンは大人しく従うしかありません。

しかし変態オジサンは転んでもただではおきません。

それならと思い「じゃーれおちゃんが壁に寄り掛かって座るのは平気?」と聞くと「大丈夫ですよ!」とのことだったので壁に寄り掛かって座ってもらうことに。

その状態で両足を私の太ももの上に長座で座らせます。

どうやられおちゃんは、これがどれほど恥ずかしい体勢かはまだ気づいてません。

 

そのままれおちゃんの膝を曲げさせればM字開脚状態になります(笑)

 

その体勢になってようやくれおちゃんが「えっ、ちょっとこれ恥ずかしいですよ…」と言ってきますがときすでに遅しです(笑)

この状態だと女の子側はされるがままです。

ピンサロでのこの大勢はアイドルポケット伝説のNo.1嬢『30分間の芸術』と評される香蓮ちゃんから教わりました(笑)

引退されてしまったのが本当に悔やまれますねぇ~。

そのときの体験記はこちらです↓↓↓

藤沢のピンサロ・アイドルポケットで『30分間の芸術』を堪能した体験記 今回の体験記は完全に常連と化している藤沢のピンサロ・アイドルポケットです。 ここまでのピンサロ巡りで出会った私の中...

その恥ずかしい体勢でキスから、耳、首筋、オッパイ、おへそ、マ○コとドンドン責めていきます。

れおちゃんはどうやら濡れやすいようです。

出勤からここまで弄られまくっているれおちゃんのパンツはビショビショでした(笑)

「替えとか持ってきてるの?」と聞くと、「帰りの分だけ…あたし濡れやすいんで途中で変えても一緒なので帰りまではそのままです…。恥ずかしい…。」とのこと。

すでにかなり濡れていたれおちゃんのマ○コに中指一本だけをゆっくりと入れていきます。

最初はかすかに聞こえるほどだったれおちゃんの喘ぎ声も徐々に大きくなってきます。

M字開脚で座らせたれおちゃんはエロいの一言です(笑)

その状態になっても、ほとんどお腹にお肉が溜まるようなことはなく、なおかつキレイなEカップのオッパイが際立ちます。

乳首もキレイだし、下の毛もないくらい薄いし、手足もすらっと細くて長いし最高です!

どうやら乳首がかなり敏感なようで、舌で高速責めをしながら手マンをしていくと「あっ、あっ、ダメです…」と言って手首をつかまれました。

私が「あっ、ゴメン痛かった?」と聞くと「違います、イッちゃいそうなんです…恥ずかしい…。」とのこと。

「イっていいよw」というと、れおちゃんが手を離してどんどん喘ぎ出しました。

どうやら初めてのお客さんで恥ずかしさのあまり我慢しててくれたみたいです。

一度喘ぎ出したと思ったら、膣をギューと収縮させてビクンビクン痙攣しながら「イク…イク…イッちゃいます…。」と言いながらイってしまいました。

しばらく長い髪が顔にかかったままの状態で放心状態になるれおちゃん

大丈夫かな?と思ってれおちゃんの顔を覗き込むと、「恥ずかしい…見ないでください…」とめっちゃエロい顔をしていました。

「気持ちよかった?」と聞くと「はい、すごく気持ちいいです。恥ずかしいから聞かないでください…。」ととにかくどこまでも恥ずかしいようです。

そのまま指をチョンチョンと動かすと「あっ、あっ、今は本当にダメです。イッっちゃった後って敏感になってるの分かりますか?」と言ってきましたが、ドSの私には完全に逆効果で「もっとしてほしい」というフリにしか聞こえません(笑)

「本当にダメですよ…すぐイッちゃうから…イク、イク、イッちゃう…」と喘ぎながらそのままイってしまいました。

先ほどよりもぐったりしている放心状態のれおちゃん可愛すぎます。

しばらくして復活してきたれおちゃんは「お兄さん、もしかしてSですか?」と聞いてきたので「もしかしてじゃなくて、ドSだよw」というと「やっぱり、そうだと思いました」とのこと。

「責められるの嫌だった?」と聞くと「全然嫌じゃないです。嫌じゃないんですけど、気持ちよすぎてあたしが動けなくなっちゃいます…。」とドSのテンションをわざと上げているのかと疑う発言をしてきました。

 

こんなセリフを聞いたらこのままもう一度イカせるしかないでしょう(笑)

 

「交代してください」と懇願してくるれおちゃんのいうことなどドSの私には聞こえていません(笑)

再び手マンを始めると「えっ、あっ、ちょっと…本当にダメですよ…これ以上されたら…気持ちよくて動けなくなっちゃいますよ…あぁ…もう…ダメ…だって…ば…。気持ちいい、またイッちゃいます…イク、イク、イッちゃう…」と言いながら大きく体を痙攣させてイってしまうれおちゃん

再び放心状態のれおちゃんが「もう…お兄さん、本当にドSなんですね…」と言いながら、先ほどまではあれほど恥ずかしがって隠していたEカップのオッパイやお腹を隠す余裕もないほどグッタリしています。

しばらくして回復したれおちゃんが「今度は責めさせてください」というので交代することに。

というのも、時間的にかなりM字開脚は楽しんだのでちょうどいいです。

なにがちょうどいいかというと、まだ責めを終わらせた気はないからです(笑)

過去トップクラスのフェラに感動しながらも、再びれおちゃんを責めていく(笑)

まずは愚息を拭かれますが、「冷たいかもしれないですけど、ゴメンなさい」と気遣ってくれますし、拭き方も本当にサッと拭かれただけだったので好感が持てます。

れおちゃんは責めてくるときも、こちらが責めやすいように身体を横向きに寝かせた状態でフェラしてくれました。

 

もうこのフェラが過去トップ3に入る気持ちよさでした!

 

ストロークの深さ、舌の絡ませかた、ネットリした唾液、手コキのいやらしさ、ジュボジュボ系の卑屈な音の大きさ、小指で玉を器用に弄りながらやる技術、それらをこちらに見せつけるようにときおり目を合わせながら「気持ちいいですか?痛くないですか?」という気遣いと文句のつけようがありませんでした。

舐め方のエロさも天使に迫る勢いでした!

が、45分コースにしたのでまだまだ責める時間があることは分かっています(笑)

せっかく責めやすいように横向きでフェラしてくれているので、今度はそのまま横向き69でクリをクンニ責めしていきます。

すると体を細かく痙攣て「ん~」と喘ぎながら必死に咥えてくれています。

最近の私の流行りとして、左手の手マンでイカせるというのがありまして(笑)

左手で決して激しくせずに、スポットだけを右手でやるような繊細な動きで刺激していくということにハマっています(笑)

念のため、必死に愚息を舐めてくれているれおちゃんに「痛くない?」と確認しても、もはやまったく聞こえていないほど感じてくれているようなのでそのまま続けます。

ほんの1~2分で愚息を咥えることができないほど感じてくれたようで、「もうダメ…またイッちゃう…イク…イク…イク…」と言いながらこの日一番大きく体を痙攣させながらイってしまいました。

この瞬間だけ、これまで「イッちゃいます…」だったのがただの「イッちゃう…」に変わり、完全に敬語を忘れたかのようにイキに没頭しているようでした(笑)

もはや受け答えもできないほどグッタリしてしまったので、これ以上イカせると本当にフェラできなくなりそうだなと思い、主導権を完全にれおちゃんに渡しました。

グッタリしていたということもあるでしょうが、最初はネットリとした竿舐めから始まりました。

こちらをチラチラ見ながられおちゃんの肉厚の舌が愚息を這う姿は興奮以外の何物でもありません。

れおちゃんは8割フェラ・1割竿舐め・1割手コキという感じで、これぞピンサロという舐め方をしてくれます!

フェラは過去No. 1のジュボジュボ系フェラで半端ないほど気持ちいいです。

ジュボジュボ系のフェラが大好きな私は「これこれーwww」という感じです(笑)

竿舐めのときは必ずこちらを見て「痛くないですか?」「気持ちいいですか?」と気遣ってくれます。

そしてれおちゃんの唾液は過去No. 1のトロトロ系で手コキがものすごく気持ちよかったです。

それもしっかりフェラをするための手コキという感じで、けっして自分が休むための手コキではなかったのも良かったですね。

ただ最近の私は本当に遅漏になったのか?というほどピンサロ店ではイけなくなっていまして(笑)

さすがに終盤はれおちゃんも疲れてきたのか手コキが多くなってきましたが、フェラしてくれたタイミングで「それ気持ちいい」と伝えると、そこからはストロークの長いフェラをジュボンジュボンと大きな卑屈な音を立ててフィニッシュまで導いてくれました。

フィニッシュ後、かなり長めに咥えながら手コキをして搾り取るようにしてくれました。

過去トップクラスの射精感で大量に出た気がしましたが、れおちゃんは嫌な顔一つせずにしっかりと後処理をしてくれます。

口の中にミルクを残したまま、私にオシボリを渡してくれて、そのあと愚息をオシボリで包み込むように丁寧に拭いてくれました。

れおちゃんの唾液でベチョベチョになっている玉や鼠径部の辺りまでしっかりと拭いてくれて、最後に背中を向けて吐き出していました。

そのあとも笑顔で「拭き足りないところとかないですか?」と気遣ってくれます。

フィニッシュ後もサービス精神がしっかりしているれおちゃんに感動&まとめ!

れおちゃんの良かった点はまだあります!

この業界、ヌキが終わったあとは気を抜く嬢が多いですが、れおちゃんは終わったあとも決して気を抜くことなく笑顔で会話を続けてくれました。

会話をしながら少しだけキスしたりオッパイを弄ったりイチャイチャしましたが、そのときもしっかりと喘いでくれるサービス精神に感動しました。

会話の最中にちょうど女性定員が通ったのでれおちゃんに聞いてみると、女性定員は2名在籍しているようで、そのおかげで色々と助かっている子も多いようです。

れおちゃん自身も相談事もすぐに伝えられるし、出勤時に男性定員に女の子の日を伝えるというのはかなり嫌な事のようで、それについても女性定員がいるので助かっているそうです。

聞くところによると大学4年生なので来年の3月までの在籍予定のようです。

3月からは仕事の研修が始まるので実質2月いっぱいとのことなので、れおちゃんが気になるという方はお早めに(笑)

最後に割引券の裏にメッセージを書いてくれるとのことなのでお願いすると「ゴメンなさい、インクが出なくて書けないんですけど大丈夫ですか?」と言われました。

「あぁ~、大丈夫だよ!」と伝えてカードだけ頂きましたが、内心はかなりショックでした(笑)

そうこうしているとボーイさんがやってきて、ブース内の番号札を横にしました。

どうやらこれがプレイ時間終了ですの合図のようで「お時間来ちゃいました。今日は指名してくれて本当に嬉しかったです!」と言いながら、結構しっかり目にキスをしてくれました。

手をつないで出口まで行きましたが、出入り口には半端ないほどのボーイさんがいたことと次々入ってくるお客さんでキスやハグをする余裕はまったくありませんでした(笑)

だからブースから出る時にキスしてくれたんですね!

れおちゃんとバイバイして外に出ると、階段には同志が7~8人並んでいました。

 

平日の15時前ですよ!?

 

凄すぎませんか?

 

都内って怖いわぁ~(笑)

 

店内の同志の数は、正直多すぎて把握できませんでした。

さすが聖地・五反田。さすがアップワードグループです(笑)

今回は天使に迫るフェラで奉仕してくれたれおちゃんという新たな良嬢を発掘できましたが、聖地・五反田にはまだまだ良嬢が眠っていると思うので、今後もレポートしていきたいと思います!

いやぁ~、れおちゃん最高でした!

 

こちらからは以上でぇ~す(笑)

 

店舗情報

ハイパーエボリューション(五反田)
ジャンル:ピンサロ
12月平日 13:40 電話予約済み
45分8700円+指名料3000円-メルマガ割引1500円 計10200円也。
クリスマス衣装。割引券配布中。

 

キャスト情報

No.25 【れお】
記載スペック:T162 B83(E) W60 H81 22歳