プロフィール

Pocket

皆さん、はじめまして~!
当サイトの管理者 KINGカズくんと申します。
まずは数あるブログサイトの中から、当サイトにお越しいただき誠にありがとうございます!

 

KINGカズくんプロフィール

神奈川県に生息する37歳

スペック:日本人の平均身長、平均体重の有象無象の中の一人。一見するとスタイリッシュな見た目だが、実際にはお腹ブヨブヨのただのオジサン(笑)

属性:超ドS

職業:フーディー(風俗ダンディー)

日々のストレスを風俗出会い系で癒されたいだけのオジサンです(笑)

先日、TBSドラマ 日曜劇場グランメゾン東京』で“尾花夏樹”役の木村拓哉さんがこんなことを言っていました。

「フーディー達は感動を得るために世界中を旅歩くが、いつしか自分の中のハードルがどんどん上がっていって、そのハードルを越えられなくなっている。もう一度、味わってみたくないか?あの感動を…。」

ものすごく良い台詞ですよね!

だってこれ、『フーディー』って風俗ダディーの略でしょ?(笑)

 

あれっ、違いましたっけ?(笑)

 

ダディーじゃお父さんか!(爆笑)

 

では風俗ダンディーということにしておきましょう(笑)

 

ということで…

 

私の職業はフーディー(風俗ダンディー)です(笑)

KINGカズくんの体験記とは

このブログでは男性の夢である『風俗』や『出会い系サイト』を、私KINGカズくんが身をもって体験し、その生の声を赤裸々に綴っていきます!

また私自身に女の子にモテたいという願望があるので、私が女の子にモテるために気を付けていることなども記事にしていきます!

なぜ私がこのようなブログを立ち上げようと思ったかというと、ネットの情報はクソほど信用ならないからです(笑)

 

なんの根拠もない風俗サイトのランキングは論外として、掲示板などに溢れかえるステマとしか思えない情報って嫌気がさしますよね。

実際にネットの掲示板で「このメンズエステは本番ができるぞ!」という書き込みが多数あったお店に突撃したときは、史上もっともガッカリした体験記の一つとなりました(笑)

かつてないほどガッカリした体験記はこちら↓↓↓

藤沢の老舗メンズエステ『渚』でかつてないほどガッカリした体験記 最近、体の疲れとれなかったりお肌の調子が悪かったりで一挙両得なものはないかと探していました。 それならメンズエステに行けば...

このようなステマ溢れる情報を身銭を切って精査したりしています。

実際問題、貯金が底をつきかけた時もありました(笑)

それでもこのようなブログをやると決めた以上は、読者の皆様がしっかりと良嬢に出会えるお手伝いができる体験記を多く発信したいと思います!

一人でも多くの同志が『ぼったくり店』や『地雷嬢』に出会わなくてすむように、日々精進を重ねていき、それが読者の皆様の楽しい日々に繋がれば幸いです!

KINGカズくん体験記の運営理念

当ブログサイト3つの運営理念
  • 現場の生の声をお届けする!
  • 笑いが溢れるような記事を心掛ける!
  • 女の子傷つくような記事は書かない!

現場の生の声をお届けする!

この国に蔓延るぼったくり店舗悪徳業者サイトから一人でも多くの男性を救えるように、当サイトでは現場の生の声をお届けし、優良店舗良嬢に確実に出会えるようなサイトを目指していきます!

 

そのために自分の貯金が尽きようとも(笑)

 

始発で遠出をして睡眠時間が無くなろうとも(笑)

 

日々『リサーチ』と『突撃』を繰り返す所存でございます!

笑いが溢れるような記事を心掛ける!

どうせブログをやるなら正しい情報を届けるのは当然として、読んでくれた方が笑ってくれるような記事を作るように心掛けています!

私も自分でこのようなブログを立ち上げる前は、いろんな方のブログサイトを見てはゲラゲラ笑っていました。

私の考える理想のブログは、単純に情報をお届けするだけではなく落ち込んだりしているときでも、この人の記事を読むと生きるための『活力』が湧いてくる!というものです。

たった一人でも私の記事を読んで笑ってくれれば、その人の笑いが、その人の家族や友達、職場や学校に広がり、住んでる街や地域、国や世界まで変わるきっかけになるかもしれない。

そう思って記事を書くことを心掛けています!

女の子傷つくような記事は書かない!

私たち『風俗オジサン』が忘れがちなのは、相手は『プロの風俗嬢である前に『一人の女性だということです!

分かりやすくいうと『顔がブス』だとか『マ○コが臭い』だとかは当ブログ記事内では絶対に書いていません!

女の子本人が、もし万が一当ブログの記事を見た場合でも傷つくような記事にならないように心掛けています!

ただし我々は決して聖人ではなく、あくまでもただの風俗オジサンだということも忘れてはいけません(笑)

 

黒は黒!

 

白は白!

 

地雷嬢地雷嬢です(笑)

 

あくまでお金を払っている消費者として、最低限のサービスも提供してくれないような場合はお相手の名前を伏せるなどの工夫をしてお届けさせていただきます!

KINGカズくんの目標&好み

  • 私の中で確立されている新垣結衣石原さとみという2大巨頭。この双璧を割って入るような風俗嬢を見つけること。

2大巨頭の双璧を割った奇跡の女性はこちら↓↓↓

藤沢の老舗ピンサロ・湘南マリンで女神に出会った体験記 今回、テンションは本当に高めですよーーー! なぜかって? 私、ついにやりました! 何をやったかって? ...

 

  • 菜乃花似のセフレを作ること。というより、菜乃花とセフレになりたい。菜乃花と付き合いたい。菜乃花と結婚したぁーい!!!

菜乃花と同等のスタイルをもった奇跡の女性はこちら↓↓↓

日本一の箱ヘルにリベンジマッチ。日本一予約困難なIカップ嬢と遊んだ体験記 今回は東京都町田市にある日本一の箱ヘルにリベンジしてきた体験記となります。 いやぁ~、とにかく寒かった(笑) ...

 

KINGカズくんの好み

【好きな女優】:新垣結衣・石原さとみ

【好きなグラドル】:菜乃花・小倉優香・星名美津紀・馬場ふみか

【好きなAV女優】:深田えいみ・桜空もも・椎名そら・水卜さくら・高橋しょう子

最近の悩み&思い

  • 良嬢のテクニックに慣れ過ぎてピンサロの30分ではイケなくなっている(笑)

かなり深刻な問題で、私はピンサロの30分間だとイケなくなっています。30分間といっても30分間ずっとフェラされているわけではないですけどね。私の場合はドSで自分が責めていってボルテージを上げていくタイプなので、責めの時間を考えると30分間は本当にギリギリの戦いです(笑) 先日、私のお気に入り嬢と遊んでいるときにピンサロ史上初めてサービス時間内にイケませんでした。女の子は「ゴメンね。」と謝ってくれましたが、完全に良嬢のテクニックに慣れ過ぎてしまった私の責任ですね(笑)

  • 好きなAV女優と絡めるなら、AV出演してもいいかなと思っている(笑)

上記の好みのAV女優となら、本当にAV出演を考えてもいいかなと思っています。顔出し無しなら、すぐにでも出演したいですね(笑)

  • ED症状と我慢汁の量で困っている。

これは本当に深刻な問題で、エロいことが好きなクセに、いざエロい場面になるとED症状が出現するということです。専門のクリニックでバイアグラを処方してもらい、ソープなど本番をする場所ではそれを飲むことで克服しましたが、根本原因が解決されたわけではないので早急に対応したい問題です。またときを同じくして我慢汁の量?がとても多くなりました。正式にはカウパー腺液というものみたいですが、例えばピンサロでこちらの責めが終わって攻守交替でズボンを脱ぐとパンツにハッキリとシミが付いていたりします。女の子に見られないように脱いだりしますが、我慢汁ですでにヌルヌルになっていてとても恥ずかしい思いをすることがあります。こちらは対処療法などもないみたいなので、どうしたものかと悩んでいます。

ED専門のクリニックに行った体験記はこちら↓↓↓

ED症状でお悩みの方必見!新橋ユナイテッドクリニックでバイアグラを処方された体験記 突然ですが、皆さんは女性との性交中に立たなくなった経験はありますか? 私は何度もあります(笑) 今回は私のE...

KINGカズくんの『自分ルール

KINGカズくんの『自分ルール』

一つ、最低限の身だしなみは徹底する

一つ、手マンをするときは中指一本

一つ、女の子の気持ちをしっかりと持ち上げる

ここでいう『自分ルール』とは、私が風俗店で遊ぶときに自分自身に課しているルールのことです!

一つ、最低限の身だしなみは徹底する

風俗店というものは、言ってしまえば『男性が性欲を発散させる場所』ですよね!

いきなり初見の女の子に性的サービスを受けられる代わりに高額な料金を支払います

ですがこの『高額料金』世の男性を勘違いさせてしまいます

相手はプロの『風俗嬢』という前に、『一人の女性』だということです。

その女性の立場からしたら、いくら高額の給料をいただいているとしても、初見のオジサンにいきなり性的サービスを提供するというのは、肉体的にも精神的にも、とてつもないストレスですよね!

その上でお客様が極端な話、お風呂にも入っていないような人ならどうでしょうか?

たまんないほどのストレスですよね。

これはあまりに極端過ぎる例ですが、私は休みの日に風俗店に行く場合は、家を出るときに必ずシャワーを浴びて身を清めてから行くようにしています。

仕事の後にどうしても行きたくなった場合は汗拭きシートを使ったり、場合によってはシャワー付きの漫画喫茶でシャワーを浴びてから行ったりします。

爪も毎日チェックして、ヤスリをかけることを怠りません。

またこれは直接関係ありませんが、ムダ毛等の処理も徹底します。

下半身の毛の処理は一つ間違えると、女の子からすると逆にチクチクしたりするので注意が必要ですが、例えば鼻毛の話をしましょう(笑)

あなたは対面で話している人の鼻毛がもっさり出ていたらどうですか?

話に集中できますか?

絶対に鼻毛が気になって話どころではありませんよね(笑)

相手がキャストの女の子だったらどうでしょう?

女の子は鼻毛が気になって、いつも通りのサービスが提供できないかもしれません(笑)

大げさかもしれませんがこういう部分を徹底しないと、風俗ブログ用の情報収集どころの騒ぎではありません(笑)

一つ、手マンをするときは中指一本

女の子のマ○コは本当に繊細で簡単に壊れてしまいます。

想像してみてください!

あなたの愚息がビンビンの状態で、まったくすべらないゴム手袋を女の子が装着し、ただただ激しく手コキされるのを。

 

痛いなんてもんじゃないですよね?(笑)

 

実際には、女の子が無駄に激しくされたときの痛みは、この比ではありません。

女の子は激しくしなくても、ポイントさえ押さえてあげれば感じてくれます。

軽くスポットを刺激してあげれば、女の子側が自分で感度を上げていって、イケる子は勝手にイってくれるものです。

逆をいえば、風俗店でイケない子はいくら責めてあげてもイってはくれません。

なぜなら女の子は感情で動く生き物だからです。

「仕事だから」とか、「こんな人にイカされたくない」と思った瞬間に、一切のスイッチを切り喘ぎ声すら出さない子もいます。

そんな子は早々に諦めて、次の機会に良嬢に突撃しましょうよ!

激しくしても女の子の身体を傷つけるだけですし、嫌われるだけです。

ましてそんなある種の地雷嬢に入れ込んでも仕方ありません。

私はどれほど濡れているような子でも、必ず「痛くない?大丈夫?」と確認するようにしています。

何度も遊んだことがある良嬢でも必ず確認します。

先ほどもお伝えした通り、女の子は感情で生きる生き物だからです(笑)

何度、同じ子と遊ぼうとも…。

いや、何度も遊びたくなる良嬢だからこそ、毎回「痛くない?大丈夫?」と気遣ってあげることが何よりも重要なのです。

まぁ中にはいますけどね。

「もっと激しくして…」「指2本にして…」って自らおねだりしてくる子(笑)

私はそういう子だったとしても、激しくしたり、指を2本にしたときに必ず「大丈夫?痛くない?」って聞くようにしています。

なぜなら、ピンサロ店なんかだと客欲しさに演技している子もいるからです。

残念ながら、世の男性のほとんどが女性の演技を見破ることができません(笑)

女性がイッたかどうかの演技は、ある程度経験を積めば見分けられるようになりますが、1から100まで演技の子も中にはいますからね!

こちらは嫌われることもなく、かつ女の子が感じてくれるなら、これ以上のことはないと思います。

一つ、女の子の気持ちをしっかりと持ち上げる

何度も同じことをいいますが、相手はプロの『風俗嬢』の前に『一人の女性』です。

 

金払ってるんだからやることやって当たり前だろうが!!!

 

的なオラオラな態度では女の子もやる気がでませんよね?

例えば、風俗嬢から「お兄さんカッコいいですね!」とか「若いですね!」とか言われた経験がある人はいると思います。

中でも一番多い褒め言葉が、「お兄さん優しいですね!」ではないでしょうか。

 

やっぱり女の子は優しい人が好きなんですよ!

 

特に風俗店の場合、キャストの女の子はいきなり知らないオジサンに自分の体を触られるわけですから、カッコいい人よりも、若い人よりも、筋肉質なマッチョよりも、背の高いモデルさんよりも、好みの芸能人よりも、優しい人が良いんですよ!

優しさにもいろいろありますよね?

先に書いた『身だしなみ』もある意味では優しさですし、手マンをするときの激しくしないのは当然として、「痛くない?大丈夫?」と声をかけることも優しさです。

それ以外にもかわいいと思えば素直に「かわいいね!」と伝えるのも優しさです。

褒められるところは無数にあります。

別に『』や『スタイル』だけではありません。

風俗嬢からしたら『テクニック』を褒められても嬉しい子もいるでしょう。

ネイル』や『ピアス』などの装飾品や『下着』を褒めてあげるのもいいでしょう。

だって女の子が身に着けているものは、本人がかわいいと思って選んで付けているわけですから、それを褒めてもらえるというのは『自分のセンスを褒めてもらえる』ということと同義です。

例えば『声』を褒めてあげるのもいいでしょう!

人間は意外と自分の声にコンプレックスを持っている場合が多いです。

私も自分自身の声はあまり好きではありません。

でも、あなたの周りを見回してみれば分かりますが、「こいつの声嫌いだわ~」って人はなかなかいないですよね(笑)

にもかかわらず、自分の声が嫌いって人が多いんですよ!

逆を言えば、褒めポイントと言えますよね(笑)

まぁ中には本当に卑屈な子もいて、何をどう褒めても「絶対にうそ…」「どうせあたしなんて…」って暗い子もいます。

そんな子でも褒めてあげましょうよ!

だって褒めるのはタダですから(笑)

無償の奉仕ってやつです!

それで女の子の気持ちが高まって、サービスが良くなれば儲けものじゃないですか(笑)

さらに、お相手がリピートしたくなるほどの良嬢であれば、相手には「この人は優しい人」という印象が付きます。

良いこと尽くめですよね!

私はこういう風俗ブログをやっているからこそ言える部分もありますが、ここまでしてあげても酷いサービスを提供してくる嬢をなんていうか知っていますか?

 

地雷嬢っていいます(爆笑)